ステファンに声をかけられた町田樹は・・・変わっていくんだけど~2011年

きっと 「わ~~ 光栄です!」って
言ったか言わないか知らないけれど、あの有名な表現派スケーターのステファン・ランビエールなんだから 嬉しかったに違いないです~
ランビはアイスショーで町田くんの『黒い瞳』を観てココロ動かされ声をかけたそうです。
町田くんこの当時は期待されてたけれどグランプリシリーズにエントリーされていなかったから 
こういう雑誌で特集されるっていうのは特別なことだったのではないでしょうか。ランビ効果が多大ですね。

2011年のワールドフィギュアスケート NO50  9月のアイスショーでランビエールと樹の共演中のインタビューより抜粋します。 
2011年ー2012年シーズン前(町田くんはステファンって呼んでるんだ。)


表紙がリーザ。ランビがほとんど同時期に振付したそうです。15歳くらい?でしょうか。
e0291281_17213044.jpg

R:日本の素晴らしいスケーターたちにはずっと尊敬の気持ちを持ち続けてきました。ショーで何回か共演したとき、樹のスケーティングを見てまるで恋に落ちたような思いを味わったんです。彼は特別なものを持っています。技術面だけではなく芸術面もこれからもっと伸びていけると感じました。彼が音楽を聴く力、音楽の感情を掬い取る力をもっと伸ばしていけたら、と思った。それでまず「僕は君の演技がとても好きだよ」ということ伝えようと考えたんです。スケートはとても大変なスポーツです。彼には素晴らしい活躍をしてほしいので、もし樹が希望するならいつでも助けるよと話したら、彼もとても喜んでくれた。そこから始まりました。これは僕の目から見た話ですから、樹は全然違うふうに思っているかもしれない。(笑)どうかな?

T:ぼくもステファンのスケートがずっと好きでした。選手を引退して振付を始められて、大ちゃん(高橋大輔選手)への振付とかも見て、僕もいつかやってもらえたらなと思っていました。そうしたらステファンからメッセージカードをいただいて、なんでもサポートするよと言ってくださったんです。本当にうれしくて、すぐにコンタクトしてスタートした感じです。

R:よかった、話が合ったね。(笑)

これが有名なランビが『恋に落ちたような思い』と言ったことだったんですね。
町田さんのランビと出会う前と後の『黒い瞳』の変化や進化あります~。(ショートプログラム『黒い瞳』2年目…2012年四大陸選手権)

そして ランビ振付の『ドン・キ・ホーテ』は2011-2012年シーズンのフリープログラム。
実は ランビが・・・自分が若かったら演じたかったテーマだったそうで 初々しかった町田くんにぜひとも演じてほしかったらしいです。
とても 思い入れがあったようです。
ランビがその構想を語っています。


R:このヴァージョンがいいのは『ドン・キ・ホーテ』の中でも有名な場面は使っていないところです。それでも非常に力強いし、僕が選んだパートは彼のスケーティングによくフィットしていると思います。音楽のアクセントが強いところは強いですし、スローパートはとても感情豊かに仕上がっています。彼が人生で初めて恋に落ちた女性を誘おうとしているところです。コリオグラフィック・ステップはすべて、そのガールフレンドと一緒に踊る所を表現しています。生まれて初めてガールフレンドの手を取って一緒にワルツを踊るんです。そしてエンディングは初恋の相手と相思相愛になったことを村のみんなの前で報告して、自分の愛を叫ぶというのが、僕の構想したプログラムです。

町田樹の演技
コチラ↓ゴールデンスピン杯 このフリー演技の中で一番いいと思われる演技。 動画主様貴重なベスト演技ありがとう!
https://www.youtube.com/watch?v=29pZYUvo8Hk
コチラ↓全日本選手権 ジャンプで失敗が多いし_最後の方は疲労している感じが。。。 ニコ動なんでそれはそれは手厳しいコメント。。。動画主様ありがとう。確かにこの時は技術が追い付いていなかったのでしょう・・・硬いしスピードに乗っていない。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16518796

しかし翌2012年コロラドスプリングス四大陸選手権でのショート『黒い瞳』は最高だった。ここでアシュリー・ワグナーの『ブラックスワン』を見て「これだ!」と思ったのか・・・振付のフィリップ・ミルズさんにコンタクトをとる町田樹だったのだ。

2012年にまたワールドフィギュアスケートで ランビと町田くんは対談している。その時ランビに「まだ完璧なドン・キホーテの良い演技出来てないね。」と言われていた。当時かなり背伸びしていたんだろうけれど、技術が伴っていなかった。ほんとここでは(2011年ー2012年シーズン)天性というより努力しているな~~という感じ。

で、ランビが樹の事をこう言っている。
  
ー町田選手は生徒としてどうでしたか?

R:夢のような生徒です。教える側としての経験はまだそれほどありませんが、僕にとって夢のような時間でした。僕の教え方は非常に短い時間の中でたくさんの情報を渡すというもの。でも、樹はすごく覚えが早い。僕が言ったことをすべて覚えていてくれるんです。音楽の解釈も素晴らしいものを持っているし、ステップも言った通りの事がすぐ出来てしまう。振付の際に必要とされるものをすべて備えています。覚えがよく、自分のスケートの能力をすべて氷の上で使いこなす才能があるんです。

すごい。大絶賛!(後にフィリップ・ミルズさんも大絶賛していた。)


ー 振付はどのくらいで出来たんですか。
T:3~4日で出来上がりました。
R:毎日、休憩なしでやったんです。全部で10時間くらい。本当に集中して振付しました。樹は、僕だったらここまで出来るだろうかと思うくらい、非常に集中してやってくれました。簡単なことではありません。ほかの選手だったらあんなに長い時間集中的にやることは出来なかっただろうと思います。

町田くんは当時アメリカで練習していて(アンソニー・リューコーチ)技術力がじわじわと上がってきていたのだろうなと思われます。それにしてもランビのプログラムはバレエそのものだから難しかったかも…
成長中~ だった。
裏表紙がなんか可愛い村上大介だよ~
e0291281_17220121.jpg






[PR]
トラックバックURL : http://mog11sae.exblog.jp/tb/23856960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by j-suguita at 2015-11-13 00:19
町田くんの演技、K子のところでたっくさんビデオ見たが
ドンキホーテは初めてみた気がする。
こういう演劇的要素のあるプログラムはピッタリだね〜
Commented by mo8_a29 at 2015-11-13 00:57
やっぱり~踊るスケーターなのだ~!
だからステファン・ランビエールという人も認めたんだし
演劇的要素のある『ドン・キホーテ』を振付したんだろう・・・と思いまーーす!K子さんyoutube見ること出来ると良いのにね。『黒い瞳』とか・・・
Commented by j-suguita at 2015-11-13 07:35
黒い瞳も、コサックぽい足さばきが大好き!
でも封印したプログラムなんだよね。
K子、病院の待合室で、私のiPhoneで町田くんの侍姿見せたら珍しくおとなしくしてたから、見てないプログラムあった方が便利かも。へへっ!
Commented by mo8_a29 at 2015-11-13 09:20
> j-suguitaさん
おとなしくしてたって・・・ちょっと・・笑
なんか いざという時の秘伝の刀みたいな感じ。町田君いろいろプログラム持ってるからいいかも。K子さんの精神安定に。
by mo8_a29 | 2015-11-10 17:38 | 町田樹が現れた | Trackback | Comments(4)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ