白鳥の湖?

わりと近くに
白鳥の飛来地があったので
家族で観に行って来た。
平成4年から 田んぼに水を入れて渡ってくる白鳥を迎え入れているらしい。
普通だったら カラカラな田んぼなんだけれど飛来地になったらしい。
PM1:20くらいに行ったら3羽が水辺に居て 3羽が跳んでいた。
「意外に可愛い声!」白鷺と比べるとね。

e0291281_22354951.jpg

「白鳥ってトリオが好きなんだろうか?」なんて言っていたら 知らない人が「2時位からどこからか次々に帰ってくるから…」と言っていたので
少し時間をおいてから2時過ぎにまた観に行った。


e0291281_22361482.jpg
そうしたら なんとも賑やかな白鳥の集団が見えた。結構白鳥同士の争いも絶えないし威嚇したり尻尾を引っ張ったり 寝てるのもいるし それは活気のあるものだった。
いつまでも観ていたかったけれど…人も多くなってきたりしたので帰ることにした。
バレエのしーーんとした美しい『白鳥の湖』とはほど遠い 
賑やかなたくましいコハクチョウの群れだった。


2007年日米対抗戦 17歳の町田樹 『白鳥の湖』
高い トリプルアクセルと踊るタイプの演技!
コチラ↓動画主様ありがとう!!!
https://www.youtube.com/watch?v=SHw_rOnBPRQ&feature=em-subs_digest-vrecs


[PR]
トラックバックURL : http://mog11sae.exblog.jp/tb/24025574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2016-02-13 16:13
タイトル : バレエ史上初のロマンティック・バレエの幻想的な世界
バレエ『ラ・シルフィード』La Sylphide バレエ史上初のロマンティック・バレエ作品『ラ・シルフィード』は、1832年にパリ・オペラ座で初演され、主役のシルフィードを踊ったマリー・タリオーニはやわらかいチュールを重ねた白く透き通った膝下丈のロマンティックチュチュを身に付け、爪先立ちで軽やかに宙を舞う技術を駆使して踊り、この世のものとも思われぬ美しい妖精の叙情的で幻想的な夢のような世界を表現して客を魅了し、この作品と自らの名を不朽のものとした。森の妖精シルフィードたちの舞う幻想的な世界は、緻密な...... more
Tracked from dezire_photo.. at 2016-02-13 16:13
タイトル : バレエ史上初のロマンティック・バレエの幻想的な世界
バレエ『ラ・シルフィード』La Sylphide バレエ史上初のロマンティック・バレエ作品『ラ・シルフィード』は、1832年にパリ・オペラ座で初演され、主役のシルフィードを踊ったマリー・タリオーニはやわらかいチュールを重ねた白く透き通った膝下丈のロマンティックチュチュを身に付け、爪先立ちで軽やかに宙を舞う技術を駆使して踊り、この世のものとも思われぬ美しい妖精の叙情的で幻想的な夢のような世界を表現して客を魅了し、この作品と自らの名を不朽のものとした。森の妖精シルフィードたちの舞う幻想的な世界は、緻密な考...... more
Commented by tarukosatoko at 2016-01-07 14:24
「白鳥の湖」初めてみましたよ。高橋大輔に似てると言われていますが、似ているところはあるものの、最初から、まっちーはまっちーの滑りだったのだなと感じましたよ。浅田真央と安藤美姫にはさまれて坐っているのが、なんとも懐かしいです。
Commented by mo8_a29 at 2016-01-07 23:38
やはり まっちーはまっちーですよね。本人が「たくさんいるスケーターの中で埋もれたくない。」なんて言ってたけれど、もともと個性強いですよ~~
真央ちゃん美姫ちゃん後ろに村主さん。強いスケーターに囲まれて何だか幼さ感じてしまいます~~~
by mo8_a29 | 2016-01-05 22:38 | 日記だけど・・・まっちー | Trackback(2) | Comments(2)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ