『イモータル』で・・・

あの、シルク・ドゥ・ソレイユの『イモータル』を観に行って
実は、マイケル・ジャクソンの声を堪能したかったのだけれど。
一番印象に残ったのは

子どもの時の 歌声。
大音響なのだけれど 完璧で美しかった。

『アイル・ビー・ゼアー』

『ベン』

こんな 美しい 子どもの歌声聴いたこと無い。e0291281_1241420.jpg


天才ともてはやされ

その後の 苦労を
その後の 努力を 
余儀なくされてしまうな~と
勝手に 決めつけてしまった。

もちろん
その後の成長したマイケルも好きだけど。
[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/20529977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cody at 2013-05-23 04:26 x
『アイル・ビー・ゼアー』のマイコーの声は…
マルセルリーノみたいに、神様が一時的に地上人に送ってくれた天使…
というカンジだね。大体あの大人っぽい歌詞「君に別に好きな人が出来たとしても…」って子供の発想じゃないのに、見事の表現して、天才か天使…だね。
Commented by mo8_a29 at 2013-05-23 20:58
マイコーは、神様が降りてきちゃった子どもだったんだよね。
たくさんの人が、彼の声聞いて 打たれちゃったんだから。
LOVE マイコーだよ。
by mo8_a29 | 2013-05-22 01:24 | MJ | Trackback | Comments(2)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ