『仔象は死んだ』安部公房スタジオ

なんか 山口果林さんが本出してた。
気になるので読んだ。
散漫な感じがしたけれど 興味深かった。

「? ! むかーし 安部公房スタジオの演劇を観たとき 主演女優が山口果林だったぞ。」
「TVと違って 生き生きのびのびしていて 見直しちゃったんだっけ・・・・・・・」
「同級生も・・・『果林っていいよね。TVと違う!』と言ってたっけ。」
と大評判な女優評
なんか 鍛錬されてなくちゃ出来ない表現・肉体だった。
 
私は大学生でした。
私が通っていた大学が女子美で
当時まだ杉並区和田だった。
ある日
研究室のドアに『仔象は死んだ』のポスターが貼ってあった。
『人さらい』の時もはってあったような。
これを観て興味が湧いた。

と次々 思い出され

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1980年 7月に私が観た唯一の『安部公房スタジオ』は 西武劇場での『仔象は死んだ』だ。
この公演以降・・・解散してしまった。
e0291281_2310261.jpg言葉を介在しない 身体だけの表現で モダンダンスのような動きで 大きな布一枚を複数の人が一つの大きな生き物のように表現したり 照明によってシルエットのみの動きを見せたり・・・副題が『イメージの展覧会』

果林さんはおそらく 35歳くらいだと思うが とてもしなやかで瑞々しくて少年みたいに見えた。

この日本での公演前にアメリカ公演をしていて とても前衛的で好評を博していたらしい。

・・・・・・・e0291281_23114473.jpg
どうやら 安部公房スタジオの解散の原因は 主演女優と演出家の関係に原因があったということだ。
このスタジオの美術監督は安部公房の奥さんの安部真知という人が担当していたのだが(安部真知さん女子美出身だ)
こんな事実が明白になったため立ち行かなくなってしまった。
この公演以降 演出家は奥さんと別居状態になり
本格的に、果林さんとの生活になったそうだ。一緒の生活と言ってもそれぞれ仕事があるし、
それぞれ忙しく独立していたから時々一緒になる変則的なもので、平安時代の『通い婚』みたいだ。

当時、全然内情など知る由もない観客の私など・・・解散なんてどうしたんだろうかと思ってた・・・

安部公房は
1987年ガン告知されてから
1993年に亡くなるまで6年間
果林さんとごく親しい人以外にはそのことを秘密にしていた。

ホルモン剤を飲む方法しか治療行為は無かったようだ。

しかし その間 果林さんはまるで奥さんみたいに律儀に献身的にしているのだけど

やっぱり スキャンダルになってしまうのか(そうだよな・・・・)
愛が褪めた奥さんと離婚していない 安部公房。e0291281_23124812.jpg


本の帯のところに果林さんの事を『君は私の足元を照らしてくれる光なんだ。』と安部公房さんが言っている。
本の中には書いていないことなのが気になるけど。
[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/20940717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cody at 2013-08-17 17:51 x
画像検索したけど。
ひえ〜、こんなに美しく瑞々しく、そして安部公房の主演女優をする
知性と感性。知的な中年男だったらイチコロでしょう。。

離婚とか、正妻とか、日陰とか日向とか…
そういう世間の物差しは、あまり気にしてなかったんじゃないかなぁ ?
‥と安部公房は箱男しか読んでないワテが言ってみる。
Commented by mo8_a29 at 2013-08-18 06:39
なんだか果林さん
安部公房さん亡くしたとき実のお母さんも看取って同時に大事な人無くしたらしい。それでかなり虚無感を感じていたみたいだけど女優さんだから対外的に大変だったらしい。誰かが安部公房を語るとき意図的なのだか『黙殺』されるのが苦しかったらしいよ。
有名な人が恋人って大変だよね。
Commented by cody at 2013-08-19 20:55 x
なるほど... 人それぞれ色々あるんだね-
by mo8_a29 | 2013-08-16 23:17 | 日記だけど演劇 | Trackback | Comments(3)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ