佐賀町エキジビット・スペース

1983年から2000年まで17年間
江東区にあった。

美術館でもギャラリーでもないもう一つの場所。
新人のアーティストの発表の場
日本初の『非営利オルタナティヴスペース』

「日本も景気良かったから出来たのよ。」と発起人の小池一子さん。

丁度1927年(昭和2年)に出来た建物。e0291281_1555264.jpg
『米穀市場』として使われていた。
第二次世界大戦時の昭和20年空襲を甚大に受けた地区にもかかわらず
奇跡的に鉄筋コンクリートのこの建物はそっくり残っていた。『食糧ビル』とも言われ中庭のあるアールデコ様式の歴史的建造物だった。

 
 杉本貴志が率いる『スーパーポテト』の手により
 80㎝上げられた床を剥がしてコンクリートの地を出し壁を塗りなおして
 アーチ型窓のある天井高5mの空間を蘇らせた。
e0291281_15532017.png

 バイリンガルで情報を発信し海外からの視察が最初に訪れる場所でもあった。
 しかしバブル経済の破綻によりビルが売却され2000年に幕を閉じた。
                                                   
                               2011『佐賀町アーカイブ』より
 

時々行く 好きな場所だった。今の東京メトロ東西線『門前仲町』から20分くらい歩いたと思う。
 
唯一の戦前の東京下町のビルだったと思っていたけど

佐賀町近辺には焼け残った場所がまだあったらしい。

『食糧ビル』は、取り壊されてもう無い。もっと 散歩しときゃよかった。
[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/20951482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cody at 2013-08-19 20:58 x
あれ、ここって「ポンピド-センタ-展」一緒に行ったところ?
晴れた夏の日にテクテク一緒に歩いて楽しかった思い出があるけど
Commented by mo8_a29 at 2013-08-19 22:29
「ポンピドーセンター展」は忘れちゃったよ。けど きっとテクテク歩いて行ったと思うよ。一緒に。古くて新鮮だった。天井高いけどやっぱり日本人サイズなんだよね。
Commented by cody at 2013-08-20 19:49 x
そういや、その後歌舞伎座行って「牡丹灯篭」観なかった ??
Commented by mo8_a29 at 2013-08-21 16:02
codyさんと「牡丹燈篭」観たよ!怪談!
ななんと 内容まで忘れてしまってる。
Commented by cody at 2013-08-21 21:03 x
いや--本当に雨を降らしたんだよ!!!
夏の夕立のように激しく!!

たしか中村橋之助で、一番コワいのは幽霊じゃなく人間...てコンセプト。

で、貧しいながらも仲良く暮らしてた夫婦が、殺人幇助して小金をもったとたんいがみ合う様になり、ついに妻殺し...という話で、お互い、リッチじゃなくてもつましい幸せの有難さをかみ締めよう。。。と観た後誓ったじゃんすか。

Commented by mo8_a29 at 2013-08-22 00:06
そ・そうだったっけ。『牡丹燈篭』ずいぶん深い内容。。。
そんな誓い合ったなんて・・・
おおなんと
忘れてることが多いことよ。思い出させてくれてありがとう。なんだか すいません。
Commented by cody at 2013-08-22 08:43 x
あ、いや、何もすまながる事ないっすよ (笑
ワテもその他の事でたっくさん忘れてる事あるから〜。
by mo8_a29 | 2013-08-19 16:00 | 建築 | Trackback | Comments(7)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ