先日・・・TVで

よく解らない残念な番組。TBSだった。 有名人の裁判を面白おかしく題材にしようとする番組があって・・・MJも取り上げられてたから観てしまったのだけど結局 中身はありませんでした~~
反対にいまさら現在遺族が2009年の興行主のAEGライブ相手に行っている裁判をなぞっていて「だからどうなの?」でした。

ただ・・・AEGが死後に『THIS IS IT』という映画を使って「マイケルは元気だったよ。」とねつ造していた事実はよく解り・・・専属のメーク担当のカレン・フェイさんが裁判の証言で
「彼の体調は極めて悪く、リハで1曲通すことも出来ない状態でした。」 
と言っていたのが鮮明に強調されていて・・・・そうだったのかとあらためて悲劇を痛感しました。
私はその映画で「マイケルはすごいエンターティナーだったんだ!」なんて発見していて_自分が悲しくなりました。
考えてみれば場面場面の継ぎはぎで1曲を構成している。
それでも正確に歌いダンスする彼は映画の手法で1曲ごとのドキュメンタリーが出来てしまう。
これはやっぱりマイケルはプロの技の持ち主で一瞬一瞬が輝くことの出来る人だったからだろう。

1曲通した演目は

あのジュディス・ヒルとの『I JUST CAN'T STOP LOVING YOU』と
死の直前リハした『THEY DON'T CARE ABOUT US』

悲しーなー・・・・・・・・・・・・・涙
[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/21013149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cody at 2013-09-04 08:01 x
こっちでもマイケルの命日に「マイケルxプリンス」なんていうドキュメンタリーやったけど、お粗末で…。ちょっとyoutubeで調べたり実際のインタビュー視聴してると、つまらない内容だった。

…と『THIS IS IT』観て「マイコー元気じゃん!暗殺に違いない!」
などと思い込んでしまったりもしたけど(苦笑
Commented by mo8_a29 at 2013-09-04 16:33
マイコーが仕事探したら やっぱ大手のAEGつう興業主が飛びつくさね。人気・実力をもって本気だしたら「マイケルは儲かるぞ。」なんて踏んでさ。年齢・体調なんてお構いなしだったのだろうね。まったくもってショービズ界は酷いものなんだね。一般常識じゃない。
『THIS IS IT』観たら「元気じゃん!」って思うよ。
by mo8_a29 | 2013-09-02 18:01 | MJ | Trackback | Comments(2)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ