子どもの時の食卓

わたしの子供の時は卓袱台に座布団という昭和なものだ。
古いな。
四角な卓袱台で・・・私の右側に母・・・わたしの左側に弟
私の正面に父親・・・な筈なのだけれど。
絵で見えない。そういえば父親だけ見えてこない。どこにもいない。なんだか透明人間みたいだ。
これが父親不在ってことだろうか。

驚くほど日常に入ってこない。私の父は職住近接で家からすぐのところで仕事をしていた。昼だって帰ってきて食べていたはずだ。

弟のことで何か問題があってもそういう時は母方の祖母が相談に乗っていたみたいで、私にも祖母のほうが思い浮かぶ。東京の下町に住んでいて1時間はかかるところに住んでいたにも関わらず。

人の存在感って_傍にいるかいないかじゃないんだな。
[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/22041040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mo8_a29 | 2014-05-23 10:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ