自閉症の人の兄弟がいた

私と同じ立場の人。

まあ~昔のPTAのお仲間の一人の人とランチだったんだけど
その人とたまたま ウマが合うというので・・・話せる人で
もう2年も会っていなかったんだけど
2年前にお誘いがあったけどちょうど私の父のガン騒ぎがあり 弟をどうするかに対しての父との見解の違いによる騒動とかがあって・・・実現出来ず
何にもなさそうで何でも騒動な2年間ではあったのだけど
やっとランチ実現。
そうして まあ避けて通れん自閉症の弟のことを話したら なんと・・・彼女の妹さんも自閉症だそうで私の弟とは違う症状の生活態度の人らしいけれど初めて同じ境遇の兄弟に出会った。
これから、兄弟としてどうしていくかとか話せる人に初めて出会った。
「これまでは、親亡き後兄弟は自分の家族と離れて自閉症の兄弟の世話をするのが一般的だったようだ。だからもしかして私も実家の方に一人で移り住むことになるのかな。」なんて話していた。「そういうこともありうるね。」なんて暗ーく話すことが出来て少し気が楽になった。
しかし・・・家に帰って息子に話したら「俺たちもやがて居なくなるし、お父さん(私の旦那)が一人になるからね。そのことも考えた方が良いよ。」と言われてしまった。

それにしてもお互い(その友人と)10年間全然自分の兄弟の話なんてしなかった。
初夏だけどコスモス
e0291281_1564238.jpg
[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/22076555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by j-suguita at 2014-06-04 09:33
へ〜奇遇だね。良い相談相手が出来てよかったね!
やはり実際の経験がある人同士は強い連帯感があるのでは。

しかし、しっかりした息子さんだね。moグさんが自己肯定感を与えて大事にそだてたおかげだね〜
Commented by mo8_a29 at 2014-06-04 16:24
だけどね~実際同じ境遇な人に会うと・・・意外に重いですぜ。あ~この人も背負ってるな。親に「妹よろしくね。」と言われて・・・いかにもわかったふうにしちゃうけど心の中で「どうして?!」と言ってしまうらしい。
うう~彼女はまだ曲がりなりにも両親いるし・・・私の方がいずれ先に決断しなくちゃね~~どっちにしろ一人は一人だよ。

家の息子・・・たとえ障碍者といえど厳しいんだよ。許せないものは許せないらしいよ。無理らしいよそういう人と一緒にいることは。だよな~~私だって「もう~どうしてよ~~」なんてことが多々ありましたしね。お婆になると寛容になってくるけどね。
by mo8_a29 | 2014-06-03 15:09 | Trackback | Comments(2)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ