強度行動障害

自閉症の人には
『強度行動障害』なんて言われている一連の行動がある
ここには特に書かないけれど
子どもの時から弟の行動見ていても あったな~というものばかり。ということはまさしく弟は自閉症なのだ。
家の中でそういう行動があった時は、それは日常だから「何やってるの?おかしいよ。そんなことするの止めようね。」の繰り返し。「またそんなことして。フーテンだね。」と言ってたら。「僕はフーテンじゃないの。」と思わぬ返しを受けたり。フーテンの意味をよく知っているのだ。そういうときは弟と渡り合えたみたいで嬉しかった。そんな感じで、他からたいへん異常に見える行動するけれどどうやらよく聞こえているらしかった。
どこか、繋がってない神経があるのかうまく言葉に出てこないらしい。(ときどき繋がるけれど。)万事が万事言葉の回路が順調につながって来ないから思わぬ誤解を受けたりするようで、幸い弟は痛い目に遭っていないようで平和である。時折、起こる閉鎖的な施設による虐待事件など心が痛む。

家族だと、へんてこな人でも共存できた。しかし結婚して新しい家族が増えたら話は別。
こんなへんてこな弟でも風通しのいい生活が出来るところに住んでもらえたら良いのだが・・・・

『強度行動障害』と言われている一連の行動・・・弟は50歳越えて今はほとんど消えている。こだわりもあるけれど。時計みたいにきっちり正確なスケジュールに従って行動している。根気強く教えると家事もこなす。普通じゃないけれど普通だ。
[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/22145085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mo8_a29 | 2014-06-26 00:09 | Trackback | Comments(0)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ