遺伝

自閉症の発生の原因は解っていないらしい。

http://wired.jp/2013/04/16/autism/

上記のサイトからお借りした文章

2013年4月 『自閉症啓発デー』
         世界中の建物が青でライトアップされた。
         他人と交流を持つことが大変な人々がいることを意識するためだ。
         自閉症は脳組織の発達障害で
         その罹病率は増加し続けている。
         新生児の150人に一人この障害にかかり
         特に男児が多い。(4:1の割合)
 

         中略

         ローマのジェズ・バンビーノ小児科医療センターの
         児童精神医学者ジョバンニ・ヴァレーリは
         私たちにこう説明する。
         

         中略
   

         『自閉症の原因は解らない』
         ずっと以前から解っているのは遺伝が重要な要素となっていて
         60~80%の割合を占めていることだ。
         しかし
         
         自閉症の遺伝子は存在しない。
          
         10ほどの遺伝子が関係していて、互いに相互作用しているのだ。
         いずれにせよ遺伝的脆弱性が常に存在している。

        
以上
遺伝子を傷つける原因は、
電磁波もあるし、化学物質もあるし、放射性物質もあるし、ストレスだってある。
私はたまたま健常な子どもを持つことが出来たけれど
母は、何かの(ストレスとか)遺伝子の相互作用を受けてしまったのだろう。
[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/22145479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mo8_a29 | 2014-06-26 07:59 | Trackback | Comments(0)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ