柏市手賀の教会跡

今日 柏市手賀の道で 旧教会跡の標識を見て
その方向に行ったところ・・・まるで茅葺民家が教会だった。ロシア正教の。明治の信教の自由を受けて創られたそうだ。
e0291281_22342239.jpg


旧教会ということで、今は全く活動していないらしいが昭和5年までは神父がいて活動があった。

いま平成26年だから・・・だいぶ前に活動は終わっている。今、人の住んでもいないこうした住居が綺麗に残っていて不思議だ。
今も10戸ほどの人達がロシア正教の信徒として残っているらしい。新教会というのがありそちらの方が機能しているらしい。

あの御茶ノ水にあるニコライ聖堂を造ったニコライという人が日本各地に教会を造り、明治30年頃に千葉県には船橋市の法典と印西市の船穂そして柏市の手賀・・・・に造ったそうだ。同じころ造られた教会で八日市場にも須賀ハリストス教会というのがある。布教時に、日本人女性で唯一イコンを描いた山下りんという人の作品が多く信仰の対象になっている。

・・・失礼だけど・・・教会跡があったのでびっくり。。しかも信徒が10戸・・・いまだ存在。
[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/22344394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cody at 2014-08-31 05:23 x
ヘー八日市場にそんな教会が!と思ったら、駅で言えば飯倉なんだね。今度行ったとき一駅で手前で降りてみようか…とも思ったが、あの辺は車がないと動けないのが不便だ。
Commented by mo8_a29 at 2014-08-31 06:39
昔むかし 日本のあらゆる僻地にロシア正教は宣教しに行ったんだね。。。。ほんとびっくり!
ニコライって人は日本の歴史とか古典とか勉強したんだってね。
by mo8_a29 | 2014-08-30 22:22 | 日記 | Trackback | Comments(2)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ