人気ブログランキング |

『阪南脱ステ日記』

『アトピック』で観られるマンガなんだけど・・・
モッチーという阪南病院に入院した女性(30代)が描いた。喘息の吸入(ステロイド)による(数年間)肌あれに、またステロイドを処方されそんなこんなで・・・えらいステロイド皮ふ症に見舞われ、ステを止める決心をして・・・阪南病院で脱ステしたことをマンガにしてる。その実態が・・・よーーーく解る。特に医学的に描かれてないけど。
もひとつ・・・このマンガの爆走編というのがあって・・・男性版(20代)。この主人公は子どもの時からアトピーで皮膚科めぐりしていてステロイド皮ふ薬に失望。悪くなるばかりで。行動的な人でY皮膚科で脱ステしてたけれど免疫力が落ちてしまい・・・・とうとう阪南病院へ自ら入院に来て脱ステ。ここで『運動』の大切さが出てくる・・・

実は ウチの息子が脱ステした時・・・私がステロイド薬に嫌気がさして_息子は「どうするの?」と不安がっていた。実際藤澤皮膚科の藤澤先生に「もう止めちゃったの?」と言われた。無謀!しかし「自然治癒」を先生に諭され息子は納得したけれど。それで・・・『運動』。たまたまやっていたバドミントン。激しい運動で・・・よく練習だけはやっていた。これがやっぱり良かったのか?挫折せずに脱ステしている。

阪南病院の入院も『運動』が勧められている。『歩くこと』『走ること』を。

ストレスの無い事。
脱保湿。
運動。

が脱ステ時に大切らしい。

ここの病院は平均40日くらいで退院するらしい。

ステロイド剤を塗らなくなって きっつい独特の症状が出て
それが終わると ただのアトピーになるそうで 
やっぱり ストレスの無い事
      脱保湿
      運動
      栄養
を大切にしていくことなのだそう。『爆走編』の男性・・・脱ステ後・・・毛が生えてきたと。(体毛ですよ・・・笑)
あの さといもみたいなスネ毛も生えてきたのだろうな~~~

脱ステロイドは アトピービジネスじゃないよ。

(2008年から約10年間続いた 脱ステも 2018年に終わってしまった。がっかりだ。本人も決して良い状態の10年間ではなかったらしい。どうなることか。)






トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/22371317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mo8_a29 | 2014-09-09 10:25 | 医療 | Trackback | Comments(0)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ