警察の取り調べの可視化



可視化法は
3年以内に順次施行されるそうだ。

一般の市民に対しては とても良いことだ。

しかし 警察にとっては仕事がやりにくいということだそうだ。

イギリスなどはすでに警察の取り調べの可視化はなされている。

数年前に見た映画『秋の祈り』 
無実のアイルランド人の青年が 北アイルランドのテロ組織が起こした爆発などの犯罪の犯人として 自供だけで判断した事件
これは完全に警察の強要によるもので
無実の人の十数年…青年期を懲役にした事件だ。

これが イギリスの取り調べの可視化を推し進めた原動力かは…まだ解らない。ただ、こういうことは無数にあったような気がする。

日本でも冤罪といわれている事件はある。

この可視化とはいっても…裁判の時に証拠として提出できる素材とで活用されるということだ。
一般に公開されるわけでは無い。


[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/24406112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by j-suguita at 2016-05-24 21:50
まー、それでも前進…という事だよね。
冤罪で数十年牢獄…考えるだけで恐ろしいね。。
Commented by mo8_a29 at 2016-05-25 06:11
> j-suguitaさん
関係ないけど うちの息子に 「どうなんだろう?」と聞いたところ「一般市民にとって良いことだ。」と言っていたんださ。「だけどヤクザとかちょっと特殊な方々の有利になるかもしれない。その辺はうーーーん。」と言ってたよ。
by mo8_a29 | 2016-05-24 21:22 | 歴史 | Trackback | Comments(2)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ