人気ブログランキング |

フィリップ・ミルズさんに振り付けてもらってからの町田くんの変わりよう・・・


2012年オンドレイ・ネペラ杯 まっちーがフリー『火の鳥』初披露の時。
まるで それまでのフリーの演技と違い フィリップ・ミルズさんのバレエティストな振付を 軽々とこなしているようになっている。実際はフィギュアスケーターにも滑りにくいステップだったりして大変だったようだ。しかし彼の演技はバレエティストがぴったりだ。

オンドレイ・ネペラ杯 コチラ↓動画主様ありがとう!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19061635


これまでと違って フリープログラムでイキイキしている。

2012年グランプリシリーズが始まって 2戦目 中国杯 ショートサイドS席あたり・・・
コチラ↓動画主様ありがとう!
https://www.youtube.com/watch?v=cxrgihl6H3s
終わった後に年配の女性の声で「この子 マイペース。」と聞こえた。本質をついてますな~~

この時のフリーレッグはやはり好きなようになっていたのかな?と目を凝らしてみる…これはこれでいい感じだが。

この年はグランプリファイナルで負けてしまって 全日本でも力が出せなくて 大改革を決断せざるを得なくなる。

臨海の大西コーチが まっちーのたくさんの演技を観て分析しておざなりな『フリーレッグ』に着目し この改善をするべく コンパルソリー(規定)という氷上にただ美しい図形を描いていくという練習を毎日早朝におこなう。こういう 初めての練習をギュッと行った。何故ギュッかというと、アメリカから引き上げてきたのが3月終わりくらいで4月から大阪の臨海スポーツセンターに拠点を移した(しかも関大に復学して)。
4月から練習を始めて8月にはアジアオープンでお披露目していた。純粋な練習期間は4ヶ月間?町田くんが大西先生にコーチを東京で頼んだのが1月で
2月・3月はアメリカにいた。その時に同じリンクにいたミルズさんに、火の鳥の振り付けだけ2013年ー2014年バージョンに変えたのかな。(ショートのエデンの東も)
何しろ 1年目の火の鳥はミルズさんに振り付けだけは頼んだそうだけれどコーチはアンソニー・リューコーチだ。 2年目の火の鳥は ミルズさんに芸術面で大きくアドバイスいただいて 技術面では大西コーチにアドバイスいただいて・・・ とにかく いろんなコーチが 彼をトップに押し上げるために尽力している。

真面目で 思い詰めてて 不器用で それが心配で 回りのコーチ陣はハラハラしていたのだろうな。そういう人には手を貸してくれる人が現れるからな。

と いまだ まっちーの2012年から2014年の頃を 勝手に思い馳せ泣けてくる私です。

その頃 それほどまっちーのファンじゃなかったのにね。



トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/26118021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from https://eiga.. at 2019-06-29 02:22
タイトル : https://eigakyo.exblog.jp
フィリップ・ミルズさんに振り付けてもらってからの町田くんの変わりよう・・・ : Fouko... more
Tracked from songye.exblo.. at 2019-06-29 08:05
タイトル : songye.exblog.jp explains
フィリップ・ミルズさんに振り付けてもらってからの町田くんの変わりよう・・・ : Fouko... more
by mo8_a29 | 2017-10-18 13:39 | 火の鳥 | Trackback(2) | Comments(0)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ