今日の平昌オリンピック フィギュア・スケートの男子 優勝者は羽生結弦!

まったく NHK杯で負傷して 

この 五輪になって やっと姿を表した 羽生結弦選手!

先日のショートに引き続き
素晴らしい演技を魅せてくれて!!!
とうとう
優勝した!!!

なんて すごい人なんだろう。

それで また 私の癖で まっちーの言葉を思い出す。(これは癖(へき)ですわ…)
2014年のソチ五輪後(世界選手権後)に 羽生くんと大阪のアイスショーに出演中のまっちーが 二人で並んでインタビュー。
まっちーが イソップ寓話のような例え話をしていて
「やっぱ まっちーだよな~~」とほのぼのしたのだったが・・・

インタビュアーに羽生くんをどう思うかという質問に、まっちーは
「例えば 羽生くんがネズミだとして、ライオンが戦いを挑んできても戦って 勝ってしまうような人が羽生くんだと思います。」
なんて
言っていた。

私も 「そうだよな~~彼(羽生くんの)あの強気な物言い。そしてその強い心。そりゃ勝っちゃうよな~~」と同感したのを思い出した。

どこかのyoutubeで残っていると思う。


それで
やはり 私の癖で思い出すのが2014年まっちーが無念のソチ五輪後に出場した世界選手権
悔しさで頑張った まっちーがいて
そして 素晴しい 『エデンの東』 『火の鳥』 を演じた まっちーがいて

そして 死力を尽くした 羽生結弦が いました!
大きなリンクの ほぼ中央に 演技を終えた 羽生結弦が 小さく座り込んだ姿があった。小さく小さくだ。

強気な ふてぶてしいほど 強気な 羽生選手の そういう姿は 本当に感動する!!!

やはり

そういう姿の 羽生選手は 金メダルだった!!!!







[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/27079888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mo8_a29 | 2018-02-17 21:27 | 日記だけど・・・まっちー | Trackback | Comments(0)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ