友野一希くんの PIWのプログラムはポッピング要素がたくさん!

今年から PIWに出ている 友野くん。

冒頭からロボットダンス。
彼が踊れるスケーターだということがわかった。

町田樹さん解説で『ポッピング』を取り入れているということもわかった。

エンタメ界でも踊れるシンガーとかはダンスのいろいろな分野を身につけて 芸能の幅を広げている。しかしスケートで色んな分野のダンスとかリズムを取り入れるのは
スケーターの向き不向きもあるだろうけれど難しそう。
スケートは一点に止まっているのも至難だろうし・・・あのスケート靴だし・・・滑っていくということは中腰な体勢からのバリエーション。
佐藤操さんの振付だそうだけど、きっとこの振付師の方もそういうダンスを勉強しているのだろう。
それにしても 友野くん柔軟だな~~~

コチラ↓動画主様ありがとうございます!ペンタトニックスの『ダフト・パンク』
https://www.youtube.com/watch?v=R3FsTloPfbY

ポッピングのダンス!『ビート・イット』あのマイケルの・・・音楽!
コチラ↓動画主様ありがとう!
https://www.youtube.com/watch?v=lb08ewwocvk

アイスショーに限っていえば、PIWのチームのフロアダンスの取り入れ方は 群舞だけに圧巻だ。


[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/27296784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mo8_a29 | 2018-05-26 22:00 | 友野一希 | Trackback | Comments(0)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ