「阪南脱ステ日記」を書いたときが2014年9月・・・しかし・・・

ほんとに どうなるかわからないことばかりだけれど、いまになって 息子は自分から大学病院に行って 標準治療に戻してしまった。

先年、手湿疹のことを気にしており
本人は折り紙を折るのが趣味なもので、とても重要なことのようで「気にするな。」とも言えなかった。
近所の医院に「ステロイドを使わない旨」を伝えておきながらも処方されてしまい 台無し。
プロトピックまで処方され・・・慌てて 薬なしにしたけれど すでに遅し。
とても10代の時より副作用はひどく(見た目が)第一 家にこもっていられるわけもなく(今年から大学に復学)

今年に入って 本人が「大学病院に行く。」と言い出し
本人の意志で 標準治療に戻っている。
さすがに。。。町の医院とは違い治療の指示方法が違うのか いわゆる 『寛解』 状態のようだ。

私の本心は、とても認められるものではないけれど。

何故か 息子は脱ステ医の 「F皮膚科」の先生を信頼できないようだ。
だから
コチラ↓の過去ログも信用されないほうがよいと思う。
https://mog11sae.exblog.jp/22371317/


2008年に脱ステして2018年にやめてしまった。どうなることか・・・





[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/27301364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mo8_a29 | 2018-05-29 13:40 | 医療 | Trackback | Comments(0)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ