2012年のフリープログラム 初披露の時。


再掲!
町田樹の『火の鳥』というプログラム初披露のとき!

2012年 オンドレイネペラトロフィーでの町田樹『火の鳥』

アンソニー・リューコーチが帯同


ソチシーズンより 繊細に踊っている。 (ジャンプミスが多い。)
『火の鳥』というバレエはもともと火の鳥役を女性ダンサーが踊っている。その雰囲気を色濃く残して フィリップ・ミルズさんに振り付けてもらっている。ちょっと両性具有的なのだけれど…少年みたいな雰囲気。守られている少年みたいなオーラを感じる。
何度も言うようだけど・・・萩尾望都さんの描く 美少年みたいなポージングとか動きとか・・・


3Sを降りたあとのつまづくような振り・・・2012-2013年シーズン
e0291281_10391114.jpg
e0291281_10394992.jpg

画像はスケートアメリカ2012年(グランプリシリーズ第1戦目)

e0291281_10364536.jpg



オンドレイネペラトロフィーはグランプリシリーズの 前哨戦。
コチラ↓動画主様ありがとう!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19061635






町田さん曰く 「まだ弱い自分だった・・・」そうだけれど 動画に残っているそういう町田くんもまた 良いですね~~
どう踊るか?やっと見つけた!ような感じです。






[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/27331835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mo8_a29 | 2018-06-15 10:49 | 火の鳥 | Trackback | Comments(0)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ