先日 行った ジャパン・オープン と カーニバル・オン・アイス 

昨日で 身体表現者の 町田樹の最終公演のある ジャパン・オープンとカーニバル・オン・アイスに行ってきた。

私も 「え  え  えーーーー!!!」という感じで 

随分前の町田樹さんの予告にかかわらず 慌てて さいたまスーパーアリーナ まで行ってきた。

「いなくなっちゃうんだよ~~~ どうすんのよ。。。」的な 深みのある言葉もなんにもない私であった。

さいたまスーパーアリーナのある
さいたま新都心駅・・・
私が行くルートの(午前10時くらい)武蔵野線の乗り換えの 南浦和駅の京浜東北線ホームが、ちょっと大きめ荷物を持った女性男性老若男女がホームに多くて「ん?!」と思っていた。そして その多くの人々は 4駅目のさいたま新都心駅で降りていく。「去年と違う。多いな。」アリーナ方面へと歩いていく人が多くて・・・私は連れの人に「きっと けやき広場で イベントしているんだよ。」と言っていたらやっぱり 『肉フェス』というのをやっていた。しかし、そこから右に曲がってアリーナ方面へ続々と歩いて行く人達があとを絶たない。。「いつもと違うな。やっぱり人が多い。」昨年はもっと静かだった。

そして、中に入ってまたびっくりした。天井近い400レベルまで人でいっぱいだし、角の三角のところまでみっしり人がいて壮観だった。アリーナの内部は大きく壮観なんだけれどその座席にたくさんの人が埋まっていた。
(昨年は400レベルの上の方とか三角のところまで埋まっていなかった。)
e0291281_20312344.jpg
これは「まっちーの引退効果か?!」と思ったけれど。それ以上に豪華なスケーターが呼び寄せたと思う。 
フィギュアスケートが好きという人が 多いんでしょう。それに男性が多かった。

ジャパン・オープンはお祭り的に 現役選手とプロスケーターで団体戦を行う、グランプリシリーズに先駆けた世界スケート連盟公認のジャッジされる選手権。

今回
やはり 一番盛り上げたのは・・・プロスケーター31歳の織田信成選手でした!
驚異ですね。引退したけれど、引退しない。たった一回の競技のために技術を磨いてきて失敗しない。凄いメンタルと技術です!!!難しい入りからのトリプルアクセルは、羽生結弦さんしか出来ないと織田さんが言っていたそうなのですが・・・その技をマスターして成功させていたそうです。
ニコニコしていて面白いけれど、力強い織田信成さんですね~~170点台!
そして その頑張りに負けられない現役の宇野昌磨選手も揺るぎなく 強い体幹でクワドロ見せてくれました。そして彼の一蹴りの長さも見せてくれました。なんと言っても 今 とても強い選手でありながら表現力もある。とても惹きつけられる選手です。点数も180点台。本人もホッとしたようです。

そして なんとネイサン選手。絶不調でした。4回転決まらないどころか 転倒の連続。

アボット選手も・・・なんで・・別人みたい。



うーーーん







[PR]
トラックバックURL : https://mog11sae.exblog.jp/tb/27585980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mo8_a29 | 2018-10-08 06:59 | 町田樹が現れた | Trackback | Comments(0)

備忘録。フィギュア・スケート 美術館に行ったこと 音楽 日々感じたこと書いてます。町田樹が気になってます。


by moグ